ホワイトデーにお返し!本命や義理ともに感謝の言葉も忘れずに!

ホワイトデーのお返し!
何にしようか迷いますよね~
お返しと一緒に感謝の言葉もかけましょう!

スポンサーリンク


ホワイトデーにお返し渡す際に大事なことは!


今回は、ホワイトデーのお返しで、ランキングでどれが人気とか、そういう内容ではありません。

ホワイトデーのお返しをするにあたって、チョットしたことなのですが、するとしないで、女性のうれしさも変わるのではないかと思う内容についてです。

 
ホワイトデーのお返しにするに重要なこと


バレンタインデーにチョコレートをもらう男性多いですよね。
とってもうれしいことです!

女性としては

○ 本命の男性に
○ 職場で義理チョコとしてみんなに
○ だんな様や家族に
○ 幼稚園や小学校、中学、高校、大学で好きな人に渡したり

いろんなバターンがあるわけですね。

ホワイトデーにお返しをする方も、お返しをしない方もあるのが現状です。
こうしたどのような状況であっても、今からお知らせすることは共通します。

 
ホワイトデーのお返しは「モノ」だけではないですよ~


女性にとっては、ホワイトデーの日は、チョコレートを渡した男性からのお返しを少なからず期待しているかと思います。

そのホワイトデーにお返しとして、男性は何をお返ししようかと考えるわけですね。
(特にお返ししないという方もおられるかと思います)

そしてホワイトデーの当日に女性に渡します。
そのときにです。

「これ、この前のチョコレートのお返し!」とか、何も言わすに、買ってきたお返しを女性に渡すとか、もしかしたら、このような状況になっていませんでしょうか?

僕も以前、学生の時は、上のパターンにあるような感じでした。

「これ、この前のチョコレートのお返し!」という感じで渡していました。
何も言わずに渡すよりかはマシですが・・

 
ホワイトデーにお返しの時に、言葉で感謝の気持ちも伝える!


社会人になってから気付いたことがあるんです。
自分が仕事や生活をしている中では、いろんなにお世話になったり、頼りにしたり、頼りにされたり、人とのコミュニケーションが重要になります。

ホワイトデーにお返しとして、買ってきたものと一緒に、その女性に対して、言葉で感謝の言葉を忘れずにいっしょに声に出して伝えることが重要だと思うのです。

何も難しい、長ったらしい文章を考える必要性はありませんよ~

本当にシンプルに「ありがとう」という言葉と、ちょっとそれに付け加える言葉を短くいうだけで、いいと思うのです。
お互いの状況や関係性などによっても異なると思いますが、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ホワイトデーにお返しをする状況 職場・仕事関連の場面では!


例えば、
「○○さん!いつも、いろいろと気を遣ってもらってありがとうね!これ、この前貰ったチョコレートのお返し」というような感じでいいのではないでしょうか?

名前も必ず付けくわえるようにしましょう!


ホワイトデーにお返しをする状況。奥様や家族など


「○○(名前)、いつも美味しいごはん作ってくれてありがとうな!これ、この前貰ったチョコレートのお返し」

「○○(名前)、仕事で疲れてるのに、家の事もやってくれてありがとう!これ、この前貰ったチョコレートのお返し」

というような感じで奥様にお伝えしてみてはいかがでしょう?
名前も忘れることなく呼ぶようにしてくださいね!


ホワイトデーのお返し 中学生や高校生など


「○○(あだ名やニックネーム・名前など) いつも分からんとこ教えてくれてありがとう!」

「○○(あだ名やニックネーム・名前など) いつもノート見せてくれてありがとう!」というような感じで、伝えることも出来ますね~

あだ名やニックネーム・名前も呼ぶようにしましょう!

デートで会話が続かない!の記事でも名前を呼ぶようにしましょう!と伝えましたね~

 
ホワイトデーにお返しする時に大切なこと!


シンプルに「ありがとう」という感謝の気持ちを付け加えて、女性に伝えることが大切なのではないかと思います。

みなさんはいかがですか?
こうしてホワイトデーにお返しと一緒に、感謝の言葉もお伝えしていますか?

今まで、このような気持ちを表現されて伝えていなかった場合は、今回、ホワイトデーのお返しの際に、伝えてみてはいかがでしょうか?

先程、場面別で例文を出してみて紹介しましたが、これを言われたことで、嫌な気持ちになることはありませんよね。

少なからず、女性にとって、何も言わず(単純に、チョコのお返し!)と言って、渡すよりも、気持ちとしてはうれしいかと思います。ぜひ、今回のホワイトデーまで、もうすぐですが、参考にしていただければと思います。

 
仕事関係や状況・場面で直接お返しを渡すことが出来ない場合は!


こういうことありますよね!
例えば、直接渡すことが出来ないので、チョコを貰った方へ、机の上にお返しを置いておく。

こうしたケースもあると思います。
その場合は、直接に合って、話すことが出来ないので、お返しの物と一緒に、メモ用紙を添付しておいて、先程の様な感謝の気持ちを手書きで書いておく(1~2行くらいで)という方法でもいいと思います。

また、字が汚くて嫌だなぁ~・・・という場合は、もし、メールアドレスなど知っていれば、短文でシンプルに感謝の気持ちを送るのもいいと思います。

職場・仕事の時は、場面・状況などにより、このような方法になることもあるかもしれません。

しかし、基本的には直接お渡しする際に、ちょっと簡単に感謝の言葉をかける方が理想かとは思います!

男性のみなさん。(僕もですが)
今まで伝えてなければ、少し恥ずかしいこともあるかもしれません。

確かに僕も、最初は恥ずかしく感じたときもありました。
でも言ってみると、意外とスムーズでした!

初デートするわけではないので、緊張せずに、ぜひホワイトデーにお返しをする際に、心かけてみてはいかがでしょうか?

ホワイトデーのお返しの際に、「ありがとう」という感謝の気持ちを言われた女性もうれしく感じる方が多いと思いますよ~

スポンサーリンク