一人暮らしの食費!平均に無理なく自炊して節約する方法!

一人暮らしするには、費用の事を考えますね。
食費に関して栄養面も考えた無理ない節約方法です。

スポンサーリンク




一人暮らしの費用 食費についての考え方


一人暮らしの費用はいろいろとかかってきます。その中で食費は毎日の事ですから、すごく気になっている方も多いのではないでしょうか?

基本的には食費を節約するのは外食を控えて自炊することだと思います。

食費を節約しすぎて、栄養面でカラダに影響が出てしまい、例えば調子が悪くなった場合。これではいくら食費を節約しても他の部分にお金を使わないといけませんね。

病院へ行ったり、薬を買ったりなど・・・せっかく食費を節約しても何の意味もありません。
自分のカラダは調子が悪くなるし、学校や仕事にも影響が出ます。

一人暮らしで食費を節約するにしても、栄養面も考えた無理のない節約方法を行うことがイチバンではないでしょうか?

今回は、一人暮らしをするみなさんに食費の節約の考え方として少しでも参考になれば嬉しく思います。

 
一人暮らしの食費 一か月にいくら?


これはみなさんが自分自身である程度決めて、頭に浮かんでいると思います。

一か月に1万円・一か月に2万円・一か月に3万円という感じですね。


一人暮らしの食費が一か月に1万円


このように設定された方だとすると、1日330円ほどです。
自炊中心とはいえ、付き合いでたまに外食もするケースを考えると厳しいかと思います。


一人暮らしの食費が一か月に2万円


このように設定された方だとしたら、1日660円ほどですね。
この金額くらいになると、個人差はあると思いますが、何とか可能な範囲ではと思います。

一人暮らしでも、食費については大学生や社会人という立場でも異なってきます。

大学生でしたら、だいたい2万円くらいではないでしょうか?

 
一人暮らしの食費を節約するには!


一人暮らしで自炊メニューを基本的に考えている場合は、スーパーなどで買い物をしに行くわけですね!

買い物も何を食べようかと考えていたら、すごく楽しいかと思います。

基本的に、白ごはんは食べたいですよね!

よくインスタントで電子レンジで温める便利な商品も売っていますが、やはり食費の節約面で考えると、それよりは、5キロとかのお米を買って、自宅の炊飯器で炊くことがいいのではないでしょうか?

その時の購入金額は5キロと、インスタントの電子レンジで温めるごはんだったら、後者の方が、その時の金額面だけで判断したら安いと思います。

しかし、長期的に考えたら、自分で炊飯器で炊くという面倒はあったとしても、前者の方が、一人暮らしの食費を節約するうえでは良いかと思います。

一人暮らしで食費を節約するために、自炊を考えている方は、1日の金額で考えるのではなく、長期的に考えた食材の購入をするほうが、良いと思います。

スポンサーリンク


2パターンの例で見ていきましょう!


AさんとBさんという設定にします。
同じ一人暮らしで食費を節約している状況だと考えてみてくださいね


食費の節約Aさんの場合


毎日、その日に食べる分だけを購入するというスタイルで食費を節約する考えです。

スーパーなどでの買い物で

月曜はからあげ弁当・ポテトサラダ・飲み物
火曜はインスタント焼きそば・菓子パン・飲み物
水曜はハンバーガー・ポテト

といった具合のお買い物です。


食費の節約Bさんの場合


基本毎日買い物に行くけど、月曜は○○、火曜は○○、水曜は○○というスタイルで、そのときに食べる買い物ではないわけです。

数日間くらいの何を自炊メニューとして食べようかと考えておいて、それに伴った買い物をする。

例えば、米・たまご・ハム・ウインナー・ほうれん草・食パン・インスタント味噌汁・豆腐・長ねぎ・納豆などを買っておいて冷蔵庫に入れておく。

dsc_0151
その食材で数日間、自分の考えた自炊メニューで作り、一人暮らしの食費を節約していくパターンです。


食費の節約でもどう違うのか!


一見、Aさんの方が安くつくかと思いますが、長期的に考えてみたら、Bさんの方が、食費の節約という面でも優れていると思いますし、栄養面でも優れていることは、分かると思います。

もちろん、自分自身の都合や時間などで、このように出来ないケースもありますが、その時は、Aさんの様なスタイルでもちろん良いと思います。

また、食費を節約するにあたり、基本は自炊ですが、最初から何曜日はインスタントとか簡単にする!と決めておいても無理なく継続していけるのではないでしょうか?

基本はBさんのようなスタイルで、一人暮らしの食費の節約を検討した方が、無理もないですし、イチバンいいのは栄養面でもバランスが取れるという事です。

 
食費は節約してもカラダにとって栄養はとっても重要です!


何も難しいメニューを作るのではなく、シンプルなメニューが十分作れますよね!湯豆腐とかもその一例です!

DSC_0299
インスタントばかりよりも、上記に例として挙げた食材は栄養が満点なものが多いですよね!冷凍できる食材は冷凍して、うまく使って行けば効率もいいわけです!

このように、同じ一人暮らしで食費で節約を考えてるにしても、考え方1つで、無理なく栄養面でもバランスとれる食事が出来るかと思います!ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 
一人暮らしの食費の節約 割引商品も有効に!


スーパーで買い物をしますと、2割引きとか3割引き・また半額という割引がありますね!ここもうまく有効活用すると、食費の節約につながると思います。

総菜売り場のお弁当などは、閉店の時間より少し前に割引シール貼ってくれるところがほとんどだと思います。

お弁当以外では、いろいろありますが、いずれも賞味期限には注意しましょう!

割引でお得に購入したのにも関わらず、期限が切れてしまって冷蔵庫に放置状態・・・なんてならないように注意してくださいね。

一人暮らしの食費で平均に無理なく自炊して節約する方法をご紹介しました。

これから一人暮らしをする方、費用はいろいろと出てきますが、食費での節約方法をうまく行い、体調などは壊さないように心かけてくださいね!

☆貯金の方法として関連記事をリンクしました。参考になると思いますのでご覧くださいませ!

関連記事:貯金の方法として上手に賢く無理なくお金を貯める方法は!

関連記事:家電製品を安く買うコツやポイントは!

スポンサーリンク