洗濯物が部屋干しで乾かない!扇風機で早く乾かすアイデアやコツ!

洗濯物が部屋干しでなかなか乾かない・・・
冬場や雨の続く梅雨時期など困った問題です。
部屋干し・室内干しで扇風機と100均グッズを使ったアイデアでお試しを!

スポンサーリンク




洗濯物、毎日必ずあるので乾かないと大変困りますね~


人間が生活する中では必ず毎日洗濯物がありますね。

天気がカラッと晴れた時などは、問題ないですが、雨が続く梅雨時期・また冬場などはなかなか乾かないので、大変困るんですね!

雨の日は外に干すことが出来ないので、しょうがなく部屋干しにするも確認したらチョットまだ湿っている・乾いていない状態の事はよくあると思います。

みなさんこのような時は、室内・部屋干しで早く乾かす方法として、扇風機を使ったりして乾かすことが多いかと思います。

今回は、部屋干しで洗濯物を早く乾かすアイデアとして扇風機とあるものを使ってのご紹介です!

1度お試しくださいませ。

☆ ちなみに、ここでいう洗濯物を早く乾かすアイデアとしてご紹介するのは、ズボンとか洋服とかの大きいものは省いて、下着やタオル、靴下といった比較的小さいものになります。

そのあたりはご了解くださいませ~



スポンサーリンク


洗濯を部屋干しで扇風機を使い、早く乾かすアイデアやコツは!


先程も言いましたが、ここで取り上げます洗濯は、下着や靴下、タオルといった比較的小さいサイズのもので、これ(下に画像あり)に掛けることが出来るものになります。

大きいものはここでは除外という事でお考え下さい。

用意するのは3つ!

○ 扇風機

○ 洗濯を干す道具

○ 100均で売ってる植木のスタンド2つ(下記に画像掲載しますね)

○ 土台を固定すもの(画像ではセロテープの本体)

DSC_0392
まずは画像にあるような100均で売ってる植木のスタンド2個を、お互いの上部の面をくっつけてしっかり紐や結束バンドを利用し固定します。(上記画像は2つを固定している状態)

100均の植木スタンドの高さはいろいろありますが、扇風機の当たる角度も考えて高めの方がいいと思います。

不安定にならないために、重さのあるセロテープの本体で固定!(これは別に何でもいいですね)

この洗濯物を部屋干しする際に使う道具が不安定にならないために固定は忘れずに!

そこに、この下着や靴下、タオルを干す道具(名前知らないですが・・)を以下の画像のようにこんな感じでセットすれば完了ですね。

DSC_0393
とっても簡単でシンプル!

その状態で扇風機を回してあげるわけです。

このようにしたら、安定もしますし、比較的、扇風機の風もうまく当たるので、しないよりかは洗濯も部屋干しで早く乾くように思います。

100均グッズもこうして工夫すればいろいろな使い道が出来ますね!

本来この100均グッズのスタンドの使用目的は植木鉢をセットするものですが、洗濯物を部屋干しで速く乾かすアイデアとしても使えますよ!

ズボンや洋服など大きいものは無理ですが、タオルやそのほか、細々したものも何だかんだと洗濯すると多いと思います。

部屋干しでなかなか乾かなくて困っている方はぜひ1度お試しくださいませ!


ちなみに・・上記の方法で、こうなったら効率よくもっと早く乾くのになぁ~っと思う事!


これは部屋干しで洗濯物を上記の方法で乾かすのに、理想として扇風機を当てている状態で、この風が洗濯に当たる状態でうまいこと回転すれば、もっと効率的に乾かすことが出来るのになぁ~っと思います。

現状の方法だと、風はあたりますが、やはり効率よくという面では多少問題がありますよね。

よく当たるところと、当たりづらい部分、これがあるわけです。(手動で動かす状況です)

風が当たるときに、うまくこの道具が回転してくれれば・・・と思うのですが、何かいいアイデア無いかなぁ~っと考えることもあります。

少し話が脱線しましたが、ご家族の人数が多い世帯でありましたら、こうした細々した洗濯の数も多いわけです。

雨の日、また梅雨対策としても1度試してみてくださいね。

洗濯物が部屋干しでなかなか乾かなくて困っている・・・という場合は参考にしてくださるとうれしいです!

スポンサーリンク