看板は通販で激安,格安のものが見つかる!デザイン,サイズも!

看板はどこでもよく見かけますよね!
お店などでよく見かけます屋外の看板(ウェルカムボード)が格安で購入出来ればいいと思いませんか?

スポンサーリンク




看板(ウエルカムボード)は通販で格安に!


画像にも掲載したようなこういう屋外の立て看板(ちょっと映りが悪くてすみません・・)は、外を歩いていたら、常に見ることが多いですよね。

やはりある程度の大きさ・サイズの立て看板が理想的なのではないかと思います。

ちなみに私はネット・通販で、「屋外の立て看板」・「屋外のスタンドボード」・「販促用ウェルカムボード」といったような検索で今の屋外の立て看板を探し、購入してみたのです。



DSC_0315


なかなか、ホームセンターなどへ行ってもあまりなかったので、実際にはどんなものか見て購入したかったのが正直なところですが、種類やサイズ・価格のことを考えたら、通販で購入する方が良いと考え、買ってみたわけです。

この屋外の立て看板も購入にあたり、比較的購入しようと思ったのが格安だと思ったので、買いました!


屋外の看板の選び方は機能面がポイント!


こうした屋外の看板もチョークで文字を書くタイプと、マジックで書くタイプがあるかと思います。

個人的にはマジックで書くタイプがよかったのですが、立て看板のデザイン・価格・サイズ・機能面から考えて、いろいろあったのですが、自分として気に入ったものが、チョークで書くタイプしかありませんでした。

そこはしょうがないかなっと思い、購入してみたのです。

やはり、こうした屋外の立て看板は、個人的な感想ですが、字を書いてみて、マジックタイプの物の方が、使い勝手は(見た目などは)良いと思います。

チョークタイプの看板だと、しっかりと何回もチカラを入れて、こする感じで字を太くして(線を太くして)書かないと、はっきりとは見えにくい感じを受けました。

今購入して画像に掲載してある屋外の立て看板も、かなりチョークで書くときには何回も線を太くしてみたんですけどね・・・

それ以外の看板のサイズやカラー・デザインや機能面は気に入っているので、まあ、良しとしないといけないのですが(笑)

スポンサーリンク


屋外の立て看板を設置の時に注意するポイントは!


あとは、この屋外の立て看板を置くときには、個人的には2つ注意点・気をつけないといけないことがあるかと思います。


1つ目は風が強い日ですね


そのまま看板を置いておくだけだと、もしかしたら飛ばされて迷惑がかかることもあります。道路などに飛んで行ったら大変なことです。

ですので、僕は画像にもあるように下に棚板が付いている屋外の立て看板を探していたわけです。

こうすることで、この棚板にコンクリートを重しとして乗せておけば、まずは安心して置いておくことが出来ます。


2つ目の注意点は雨の日ですね!


屋外の立て看板もいろいろとありますから、雨でも心配ないものであればいいのですが、僕が通販で購入した屋外の立て看板だと、雨に濡れたら、書く部分などにも影響が出るわけです。

実際、問い合わせた時も雨の時は看板を引っ込めてもらったほうが良いです。と言われました。

ということもあって大雨の時や最初から1日雨だとわかっているときは、屋外に出すことは控えているのですが、急な雨対策として、透明ビニールを巻いたわけです。

ホームセンターで販売されているイチバン厚みの薄いものです。こうすることで、最低限の雨対策は出来るかと思い、工夫してみました!


格安で機能面の優れた屋外の立て看板を選びましょう!


今、屋外の立て看板・スタンド看板をネットや通販で探していらっしゃる方がおられましたら、価格は比較的、激安までは難しいかもしれませんが、格安である程度は自分のイメージしたものを見つけることが出来るかと思います。

付加価値、例えば私の場合でしたら棚板が付いているなどの機能がありますが、そのあたりも踏まえて、立て看板・スタンド看板の大きさやサイズ・価格・デザイン・機能・いろんな優先する要素がみなさんそれぞれ異なりますから、よく吟味して購入してみてくださいね。

この立て看板の部分に、お店のチラシやパンフレットを置くのもお客様にとって分かりやすいですし、手に取ってもらえる確率が高まりますよね!

気に入った立て看板・スタンド看板、ぜひ通販で格安でいいものを見つけてくださいね~

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする